住宅借入金等特別税額控除申告書(個人住民税関係)

当事務所では、この「住宅借入金等特別税額控除申告書」を作成する計算シートを用意しております。

住宅借入金等特別税額控除申告書の作成には、次の二つの種類があります
所得税の確定申告書のデータを基に作成します。
現在ご覧の頁となります。
給与の源泉徴収票などのデータを基に作成します。
●住宅借入金等特別税額控除申告書
(確定申告書を提出する納税者用)
●住宅借入金等特別税額控除申告書
(給与収入のみを有しており確定申告書を提出
しない納税者用)

当事務所では、計算結果の確認や事務省力化のため各種自動計算シートを作成しておりますが、
この計算シートは、入力箇所も少なく迅速に税額計算を行い、結果をお示しできるものと考えております。

ただ、参考資料として使用し、申告書として各市町村に提出することを前提とはしておりません。

この自動計算ファイルの構成は
 ●入力画面 平成 年分 確定申告書第一表 抜粋
 ●入力画面 平成 年分 確定申告書第一表 抜粋
 ●出力用 住宅借入金等特別税額控除申告書(確定申告書を提出する納税者用)となっております。

この様式は表計算ソフト(エクセル)にて作成しております。記入しております数字等は仮定のもです。申し訳ありませんが、当ホームページ上ではこの計算シートの操作は行えません。また、現在のところダウンロード等のサービスなども行っておりません。

様式改訂
 適用2年目である平成21年度分(所得税では平成20年分)は様式改訂が行われていますが、未掲載であります。

関連別表(所得税)住宅借入金等特別控除(削除済)(住民税)創設された住宅借入金等特別税額控除

住宅借入金等特別税額控除申告書作成 入力画面

税務署に提出する(した)所得税の確定申告書から、
下記の入力画面の白色のセル(灰色に塗つぶしされた部分は入力不要)に該当金額を入力を行いますと、
出力例のような「住宅借入金等特別税額控除申告書(確定申告書を提出する納税者用)」を作成します。

入力画面は所得税申告書B様式を使用しています。
 分離課税の所得がない方は申告書第一表のみ、分離課税の所得がある方は第一表及び第三表を使用します。

なお、この控除申告書の黄色部分が自動計算部分となりますが、大変、稀なケースでしょうが、H及びMは手入力が必要です。

入力画面 確定申告書第一表 抜粋

入力画面 確定申告書第一表 抜粋

入力画面 確定申告書第三表 抜粋

入力画面 確定申告書第三表 抜粋

この入力画面から作成される住宅借入金等特別税額控除申告書

住宅借入金等特別税額控除申告書(確定申告書を提出する納税者用) 出力例

住宅借入金等特別税額控除申告書(確定申告書を提出する納税者用)

バナースペース

松本寿一税理士事務所

〒569-1124
大阪府高槻市南芥川町1-7-401

TEL 072-682-1728
FAX 072-682-1728

最終更新 平成19年12月

地方税